花の仕打ちについて訓練しました。カタバミ(身近食)は、カタバミ科でニックネームスイモノグサ(酸い品物草)とよばれるように、シュウ酸を含んでいて口にするとすっぱい味覚が決める。葉、花共に面白いと変わり、暗くなると閉じます(快眠スポーツ)。種子は遠くへ飛びます。オオバコ(大葉子)は、オオバコ科で道ばたなど人のふみつけの多い所に生えます。5〜9月にたくさんの白い花が長い穂の配下から前述へとさいていきます。また、ご飯べが素早くおしべが遅く熟します。種子はパーソンなどについて運ばれます。次はキクの後押しについてだ。キクの後押しはノゲシ、ハルジオン、ハハコグサ、エゾタンポポ、カンサイタンポポなどがあります。次は、マメの後押しについてだ。マメの後押しはレンゲソウ、カスマグサ、ミヤコグサ、カラスノエンドウなどがあります。次はナズナの後押しについてだ。ナズナの後押しは、イヌナズナ、マメグンバイナズナ、イヌガラシ、タネツケバナなどがあります。勉強して良かったです。http://thecw.co/ryokin-matome.html