報せ才能などについて演習しました。昨今、事業の世界では多くの組合のコンピュータが、人脈上で絆内容の交渉をしています。たとえば、コンビニでは売れた雑貨の内容は、瞬時にコンビニの本社へ送られ、本社から流通センターへ雑貨のカバーに関する内容が送られてきます。ですから、われわれがいつコンビニへ行っても、ほしい雑貨がそろってある。今日の事業の世界では、内容報せ才能をどんなに活用するかが事業の拡大を大きく左右します。ですから、私たちは事業の業界を通じるために内容行動テクノロジーを身につけておかなければなりません。そのために商業のコースを学ぶのです。マーケティングテクノロジー・インターナショナル伝達テクノロジー・会計行動テクノロジー・内容行動テクノロジーの4つを身につけることが、商業コースを学ぶ目的であることが分かりました。このことを覚えましたが、4つのテクノロジーのニックネームは知らなかったので学べて良かったです。http://www.adnbarranquilla.co/